マイカーローン、車ローン、オートローンなどなど

マイカーローンで役立つ情報をまとめられればいいな

基本

マイカーローンの選び方!正しく損なく車ローンを選ぶために

更新日:

マイカーを購入する際は現金一括で購入するよりマイカーローンを利用する方が一般的ですが、マイカーローンには様々な種類があるので、どれを選んだらよいか迷ってしまうという人は少なくありません。しかし、以下のようなポイントに注意すれば自分に適したマイカーローンを選ぶことができます。

マイカーローンを大きく分けると、ディーラーローンと銀行マイカーローンの2種類があります。ディーラーローンとはディーラーと提携している信販会社やクレジット会社で組むマイカーローンのことで、銀行マイカーローンとは銀行や信用金庫、労働金庫などの金融機関で組むマイカーローンのことです。そして、この2種類のマイカーローンには以下のようなメリットとデメリットがあります。

ディーラーローンはディーラーが必要な手続きのほとんどを代行してくれるので、面倒な手続きに煩わされたくないという人にはディーラーローンの方が適しています。

また、ディーラーローンは車両本体を担保にしてローンを設定するので、銀行カードローンと比べると審査に通る可能性が高いです。また、銀行カードローンの場合は審査結果がわかるのは最短でも翌日以降なのに対し、ディーラーローンは通常は当日、早い場合は1時間前後で審査結果がわかります。

ディーラーローンは車両本体を担保にしてローンを設定するので、ローンを完済するまでは車の名義はディーラーになります。そのため、ローンを完済するまでは車を売りたくても売ることができません。

ただし、車の名義はディーラーでも、車体の色や内装を変更したり、カーナビやオーディオを交換したりするなどのカスタマイズは可能です。また、ディーラーローンの対象となるのは車両本体とカーナビなどのオプションだけなので、税金などの法定費用は対象外となります。

銀行マイカーローンは一般的にディーラーローンよりも金利が低いので、できるだけ金利を低く抑えたいという人には銀行マイカーローンの方が適しています。また、銀行マイカーローンは購入した時点で車の名義は自分になるので、車を売りたくなったらいつでも売ることができます。

また、銀行マイカーローンは税金などの法定費用も対象になりますし、ローンによっては免許取得費用や車検費用も対象にすることができます。また、銀行マイカーローンはより金利が低いローンに借り換えることもできるので、支払総額を減らすことが可能です。

銀行マイカーローンはディーラーローンと比べると手続きが面倒ですし、審査にも時間がかかります。また、銀行マイカーローンは車両本体を担保にしているわけではないので、ディーラーローンと比べると審査に落ちる可能性が高いです。

-基本

Copyright© マイカーローンで役立つ情報をまとめられればいいな , 2019 All Rights Reserved.